今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

2017年大予想の事

今年もまたあと数時間で終わります。

皆様ありがとうございました。

来年の生きる方向性を定めるために、来年の大予想をしたいと思います。

 

政治:何もない

方向性は変わらないので、このままの感じで行くんじゃないでしょうか。多くの人が基本的に方向性はいいと思ってるのでこうなるのでしょう。決まった選挙もないし、解散もしないんじゃないでしょうか。

民進党蓮舫がコワいイメージなのでどうにもなりません。蓮舫がどうしてもコワくて親しみがわかず信頼もできないのは、彼女がこれまでそういう生き方をしてきたからなのでしょうからやむを得ません。

憲法改正は来年中に発議までは行けないでしょう。必要性もそれほど高くないし、優先順位はそんなに上ではないはず。

カジノ法案は通りましたが、パチンコ問題はむしろ後退したので、盛り上がりに欠けます。

 

経済:株安円高だけど大丈夫

株価は下がり、円高になるに違いありません。

上がったものは下がり、下がったものは上がるのが世の常です。不動産もこれ以上は上がらないだろうし。

しかし、まだショックは来ないでしょう。まだ早いから。来ないと信じます。万が一ショック来たら全力買いします。

 

社会:未来の方向性が見えてくる

世の中、人口減少パニックがおさまってきたような気がします。

ここ数年、世の中は、「人口減少する!もう成長できない!もう移民1000万人受け入れるしかない!もうダメだ〜!」と嘆いてばかりいましたが、だんだん冷静になってきて、「なるようになる」ということを受け入れ、「それならそれでできることがある」と思いはじめた感じです。

消費者が足りないなら外国人観光客をどんどん受け入れればいい。田舎が過疎になるなら田舎から都会に引っ越して集まって住めばいい。田舎の鉄道が廃止になったら自動運転バスにすればいいし、人が足りないならコンビニも無人にすればいいし、となると、どんどん便利になって行く。人がいなくても仕事もどんどん減るので問題ない。仕事がない人は遊んで暮らせるようになり、遊びを考えるのが仕事になるはず。

2017年中に急に変わることはないとしても、今年、自動運転バスや無人コンビニなどのニュースが出てきたのと同じような感じで、日々、少しずつ、将来の姿がどんどん見えてくるはず。

 

コンサドーレ:J1残留

1年ですぐ落下してくるのがこれまでのコンサドーレでしたが、今回も同じようなことになるなら救いようがない。

 

国際:日本とロシア

トランプ大統領が誕生して、対中強硬、対ロ親和、対日干渉緩和、その他大きな干渉なし、という感じになりそうなので、中国が対米関係で忙しくなるのに対し、日本とロシアは自由度が増えそう。シリア問題はロシアがどういうビジョンを持って動くのかによって変わるし、太平洋アジアの雰囲気も日本がどういうビジョンを持って動くのかによって変わりそう。

 

英語:toefl100超える

必ず。

 

マラソン:洞爺湖マラソン完走

今年こそ。

 

生活:健康と生計

今年の健康診断でγGTPの数値が悪かったのでしばらく禁酒しています。酒をやめるわけではありませんが、健康第一で行きたいと思います。

また、去年と同じく、仕事を辞めても行きていけるようにしたいです。そのヒントは収入ではなく自給自足にあるのではないかと思っています。

加えて、後悔のないよう、やらずに後悔するよりやって後悔してやる、というか、やって後悔などしない、という感じで、なんでもどんどんやってみたいと思います。

 

それではみなさん良いお年を。