読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

草津温泉放浪の事

放浪之事

この間の月曜日が東京出張だったので、これにあわせて先週の土日に、日本一の温泉であるところの草津温泉に行って来ました。

草津温泉って昔から日本で一番有名なのに、行くのはけっこう大変で、鉄道では行けず、公共交通機関で行くとしたら長野原草津駅という駅からさらに路線バスで25分も移動しなければなりません。何を考えてるんでしょうか。定山渓温泉に行くために苗穂から定山渓まで鉄道をひいた定山渓鉄道を見習って欲しいです。

仕方がないので新幹線で軽井沢に行って、軽井沢からニコニコレンタカーで行きました。

https://www.instagram.com/p/BMsGvkABXx1/

草津温泉

草津温泉に着いてみると、有名な湯畑を中心に温泉街が広がっていますが、思ったよりこじんまりとしていて、お土産屋などのお店もたいしてなく、大きなホテルもそれほど多くなく、規模も温泉街的雰囲気も登別温泉の半分くらいの感じでした。

しかしやっぱり湯畑は圧巻でした。

https://www.instagram.com/p/BMvoiWyjWo_/

https://www.instagram.com/p/BMvoYfIjzjD/

 

草津温泉のお湯はめちゃくちゃ熱いので、湯畑で冷ましているわけです。

草津温泉のお湯は殺菌作用がすごいらしく、湯船に入って顔をパシャパシャ洗うだけで、目にしみて痛くなります。

草津温泉といえば、湯もみと草津節ですが、湯畑の隣にある熱乃湯というところで600円払えば湯もみショーが見れるようになっています。

https://www.instagram.com/p/BMvonntjVz0/

草津よいとこ一度はおいでの草津温泉ですが、行く大変さとの兼ね合いで考えると、一度でいいかなと思いました。

 

富岡製糸場 

草津温泉は群馬県にありますが、周辺で寄ることができる観光地としては、2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場があります。

寄ることができるといっても、草津温泉から車で2時間くらいかかりますが。

富岡製糸場は明治5年にできで、シルクの製造で日本の近代化を支えたということですが、こんな僻地によくこんな官営工場を建てたものです。

https://www.instagram.com/p/BNBaXXLDmc4/

富岡製糸場は、閉校した学校の校舎みたいな感じでした。

https://www.instagram.com/p/BNBadFPDppn/

https://www.instagram.com/p/BNBagiiDe4R/

https://www.instagram.com/p/BNBajptDfLG/

https://www.instagram.com/p/BNBamk_DeSw/

 

鬼押出し園

他には、草津温泉と軽井沢の間に浅間山があります。

https://www.instagram.com/p/BNBbTB1jBx0/

ここには「鬼押出し園」というところがあって、鬼押出しが見れます。

これは、1783年に浅間山が大噴火して、大量の火砕流が流れてきたのが冷えて固まったものです。このとき、鎌原村は十数分で飲み込まれて壊滅したそうです。

なお、鬼押出し園は西武のプリンスホテルが運営してますが、隣に鬼押出し浅間園というのがあって、そちらは鬼押出し園に対抗して東急が開発したそうです。

火砕流が固まっただけかと思ったら、これが意外にもダイナミックで面白いです。

https://www.instagram.com/p/BMvovYEDa8l/

https://www.instagram.com/p/BMvo47pjSQc/

https://www.instagram.com/p/BNBc4iLj1gc/

 

軽井沢

あとは、軽井沢に寄ることもできます。

軽井沢って別荘地だと言われますが、本当に別荘だらけなんだと知りました。

https://www.instagram.com/p/BNBdDH_DThG/

https://www.instagram.com/p/BNBdO6rDOwU/

https://www.instagram.com/p/BNBdQa0DdGl/

 

そんなところです。