読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

秘島図鑑の事

今年のGWはサムイ島・タオ島に逃亡していたんですが、ホリディ・ブックに持って行った本の中に素晴らしい本が混ざっていました。

日本国内の「秘島」について解説していくというロマンあふれる企画で、読んでいるだけで休日感に満たされるので、ホリディ・ブックとしては最強の部類に入るのではないかと思います。

なかでも孀婦岩という伊豆諸島最南端にある岩の話は、何ともの話でした。 

この岩は、何もない海の中に突如現れる、モノリスみたいな棒状の岩で、高さは99mだそうで、その見た目自体が何とも言えない面白さを感じさせるわけです。

こんな形状なので、当然、上陸する場所がないので上陸困難で、誰も登ったことはなかったのですが、2003年にこの孀婦岩を登ろうとチャレンジしたチームがあって、絶海から断崖絶壁を99mも登って、ついに前人未到の頂上にたどり着いたところ、何とそこには驚くべきものが!という、何とも休日に読むのに理想的な面白い話がのってました。

休日を楽しみたい人にはおすすめ。