今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

ゴンドラの歌のこと

先週の金曜日から今週の月曜日まで蹴球をしに日本三景松島に行ってきて、とてつもなく素晴らしい写真を撮ってきたのですが、それを晒すのは今度にして、旅の道中に聴く音楽が欲しいなと思い、iTunes storeで探していたんです。
すると、小西さんの新しいアルバムが出ていたことが分かりましたので、早速ポチッとして道中で聴いたんです。

 

 

天才かと。

 

 

まずジャケットの写真が素晴らしい。東京で雪が降ったときの写真らしいんだけれども、ずっとながめていられる素晴らしい写真。

そして中身は、過去の曲のセルフカバーだそうなんですが、「あなたのいない世界で」とかもともと名曲ですが、これが市川実和子バージョンになっていて、さらに名曲になっています。

 

あなたのいない世界で (feat. 市川実和子)

あなたのいない世界で (feat. 市川実和子)

  • PIZZICATO ONE
  • J-Pop
  • ¥250

 

また、「華麗なる招待」ももともと名曲ですが、曲名が「ゴンドラの歌」に変わってて、曲名が数倍よくなっているし、ムッシュかまやつの渾身の語りが入ってて、内容も数倍良くなっています。

 

ゴンドラの歌 (feat. ムッシュかまやつ)

ゴンドラの歌 (feat. ムッシュかまやつ)

  • PIZZICATO ONE
  • J-Pop
  • ¥250

 

ここに「テーブルにひとびんのワイン」が入ってこないのは、もともとの曲が素晴らしすぎるからじゃないかと。

これらに加えてさらにすごいのが、甲田益也子バージョンの「フラワー・ドラム・ソング」と「美しい星」で、もともとの曲が思い出せないくらいの素晴らしさで、し

ばらく頭の中でループし、少し時間が経つとまた聴きたくなる中毒性があります。

 

フラワー・ドラム・ソング (feat. 甲田益也子)

フラワー・ドラム・ソング (feat. 甲田益也子)

  • PIZZICATO ONE
  • J-Pop
  • ¥250

 

美しい星 (feat. 甲田益也子)

美しい星 (feat. 甲田益也子)

  • PIZZICATO ONE
  • J-Pop
  • ¥250

 

天才にはかなわないということで、今後もお布施し続けるしかないようです。