今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

2014年の大予想を振り返って反省すりゅこと

昨年の12月31日,2014年を大胆予測しました。
実はこれはかなり本気で予測したもので,2014年はこれに基づいて行動しました。
2014年を終える前に,これを反省しなければなりません。

1月末~3月末くらいは松葉杖生活(予定)

これには想定よりもかなり苦労しました。
松葉杖は2月末に外れたけれども,その先が一進一退で,躁鬱病かと思うほどでした。今は,紆余曲折を経て,80%くらい元に戻りましたが,完全に解決してはいません。

6月ころにブラジルワールドカップがある(予定)

ありました。
悲惨でした。
まさか1勝もできずグループリーグを突破できないとは思っていませんでした。

憲法解釈の変更で集団的自衛権行使を認容する(予想)

やりました。
当たりました。
しかし,法改正や実績作りまではいきませんでした。
世間の抵抗感は思ったより強かったです。その半分は切実なものですが,残りの半分はマスメディアの煽りによる雰囲気的なものでしょう。何でマスコミは自民党政権のときは政権叩きがデフォで,民主党政権のときはそうじゃないんでしょうか。
しかし,解散総選挙があるとは全く予想していませんでした。

iPhone6が出て,買う(予定)

出ました。
噂どおりでかいサイズのiPhone6プラスが出ました。
振り返ってみると,噂はだいたい当たってますね。漏れ漏れですね。ザルですね。
サイズが大きくなったのでビッグウェーブに乗ってiPhone6プラスを買いました。
これはこれでかなり捗っています。

中国のPM2.5は解決しない(予想)

大当たりしました。
しかし,札幌でPM2.5によるスモッグに襲われるとは思ってもいませんでした。
ロシアでの山火事が原因だとかいう説もありましたが,結局原因はなんだったのでしょうか。

PM2.5のスモッグを体験してみると,あんな空気の中で一生を送るくらいなら死んだ方がましかもしれません。あれが毎日だとすると絶望的です。

J-Reitは値下がりする(願望)

外れました。東証リート指数でいうと1.2倍以上になりました。
値下がりするのを待つんじゃなくて,あのとき買えばよかったわけです。
アベノミクスとは要するに強い決意なんですねきっと。
断固買い続けると。

漫画はKindleで買う(決意)

漫画はほとんどすべてkindleで買ってます。

ルーティンワークから離れる時間をより多く持つようにする(決意)

できてません。
いや,時間を持つという意味ではできていますが,その時間を有意義に使えていません。これは大いに反省しなければなりません。

 

こういう悲しい話もありました。

 

まさかプレーオフにも残れないとは,と,絶望的な気持ちにもなりましたが,ホップ,ステップまで来たんだと理解しておきます。
J1に昇格しても翌年がJ1でダントツの最下位というパターンはもう嫌なので,J1残留キープできるようになってからJ1に昇格してください。