今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

2014年すすきの美味しかったお店ランキングを振り返ること(つけしゃぶさとう)

2014年もあと10日になりましたので,ぼちぼち,毎年恒例の,今年の反省自省と来年の予想をしたいと思います。

まずは,やり易いところから,今年行ったすすきの界隈美味しかったお店ランキングをまとめたいと思います。ランキングといっても順位付けを考えるのが面倒なので適当に書きますが,なんといっても今年の満足度ナンバーワンは「つけしゃぶさとう」でした。

 

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 資生館小学校前駅すすきの駅(市電)すすきの駅(市営)

比較的最近できたお店らしく,とある会合で噂を聞いて行ってみました。
もちろん「美味しい」という噂ではあったのですが,それに加えて,「加藤鷹のサインが飾ってある」との情報がもたらされました。「なんで加藤鷹?」「加藤鷹のサインを飾ることは集客的にいいことなのかどうか?」という,飲み会にはうってつけの議論を巻き起こす力のある情報を発信するこのお店。そんな情報に惹かれて訪問してしまうとは思うつぼ過ぎてチョロ過ぎなんじゃないだろうか,とも思いながら,人生は短いので訪問しました。

お店に入ると,カウンターとテーブル席があり,カウンターに座りました。そして上を見上げると,噂どおり,加藤鷹のサインがひとつだけ飾られています。

つけしゃぶって何かというと,豚肉のしゃぶしゃぶで,食べ方はまぁしゃぶしゃぶと同じでした。何が違うかというと,昆布だしが効いた黄金色のスープに,しょうがの千切りが大量に入っています。どっさりと入った,しょうが,しょうが,しょうが。ジンジャー,ジンジャー,ジンジャー。でも,刺激が強い感じは全くなく,どちらかというと生姜湯のような優しいスープでした。

タレも,塩だれ,チゲだれ,エスニックだれ,ごまだれが用意されています。

 

黄金色のジンジャースープで豚肉をしゃぶしゃぶして,ショウガ千切りと一緒に取ってタレに漬けて,食べる。

これが何とも美味しい。

体の芯から温まる感じ。

 

店内の雰囲気も落ち着いていて,我々やさぐれ世代には居心地がいい感じです。
端の方の席の壁にはテレビがあり,訪問時はクライマックスシリーズが流れていた。
ちょうどいいじゃないか。

 

食べ物が珍しくて美味しいし,店の雰囲気も落ち着いていているので,友人知人にちょっとしたおもてなしをしたい時に使えます。

訪問したのはLC参番館の2階なんだけれども,向かいのLC六番館の4階にもお店があるそうです。LC六番館の方は大人数向けでわいわいがやがやした感じで,こちらのLC参番館の方は少人数向けでしっぽりした感じになっているとのこと。

願わくばもっとお酒の種類がたくさんあればぐいぐい行けるのに。日本酒とか焼酎の品揃えが少ないのが残念。