読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

このビッグウェーブのこと

昨日、iPhone6とiPhone6+が発売されましたが、転売目的の中国人がおしかけているだけで、私のようなパンジンにらとっては、iPhone5が出た2年前とは異なり、品薄で買えないとかそういうことは全くなさそうです。
別にすぐに欲しいとかそういうのはあんまりないけれども、auから15,000円引きのファストクーポンが届いたので、オンラインショップで申し込んでしまった。

iPhone 6 Plus スペースグレイ 16GB

単価(税込): 85,320円

個数: 1

小計(税込): 85,320円

クーポン割引:-16,200円

ポイント利用:-1,163point
※配送料使用分含む

端末小計:67,957円


分割支払金総額(税込)69,120円
ご購入時にお支払いただく機種代金(頭金)0円
分割支払金充当ポイント(還元ポイント)1,163point
支払い回数24回 ・ 26ヶ月
分割支払金初回 2,880円 (月額税込)
2回目以降 2,880円 (月額税込)


端末小計が67,957円なのに分割払合計が69,120円になる理由がよく分からないんだけど、端数は繰り上げるんでしょうか。
IPhone5の分割払いがまだ7,710円残っていて、これについては毎月割引きがないんだけれども、なぜかiPhone5を32,000円相当のポイントで下取りしてくれるらしいので、差し引きしたら-24,290円になるということだろうか。
いずれにせよもうすぐヤマトが来ると思うので、開封の儀をやろうと思う。