読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

奴と契約してradikoプレミアムになったこと

自分のiPhoneauなんだけれども,このiPhoneをPCにつないで,インターネット共有をオンにした上でradikoを起動すると,なぜか地域が東京だと認識される。

その後,インターネット共有をオフにしても,地域は東京のままでradikoが聞ける。

だから,ここ1年くらいは,出勤するとまずPCにiPhoneを接続し,インターネット共有をオンにしてradikoガジェットを起動し,j-waveを選局した上で,インターネット共有をオフにする,という作業を続けてきた。

なぜならば,ラジオは好きなんだけれども,地元のラジオ局の昼間の番組って全然面白くないから。

 

また,出張でホテルに泊まるとき,夜,ラジオが聞きたくなっても,最近のホテルにはラジオが聞けるところがあんまりない。

昔はけっこうあったような気がするのに。

同居人がいると夜一人でゆっくりすることができなくなるので,出張でホテルに泊まるようなときくらいは,けたたましいテレビを消して,ラジオを聞きながら,マンガを読んだりしたい。

そういうときは,仕方がないので,iPhoneradikoを起動して,ラジオを聞いていた。

 

NHKのらじるらじるも,布団の中で「小西康陽のこれからの人生。」を聞くために活用していたんだけれども,番組が終わってしまったばっかりに,聞く番組がなくなってしまった。

 

そんな中,4月1日から,radikoプレミアムというサービスが始まった。

月350円+税で,エリアフリーでラジオが聴けるらしい。

 

http://radiko.jp/rg/premium/

 

年間4,500円くらい。

これを契約すれば,自分の生活のクオリティは0.5%くらいは向上すると思った。

今の幸せ度が100だとすると,100.5くらいにはなるのではないかと。

この種の有料サービスに最初から手を出したことはなかったけれども,もうずいぶん大人になったし,使いたいと思うサービスにはお金を払ってもよいのではないか,と思った。

 

これで北の大地にいながら琉球放送で民謡を聴いて仕事ができる。

NHKミニFMも全部radikoで聞けるようになればいいのに。