今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

術前の備忘録の事

半月板の手術をするのだが、術後、痛いらしい。
こんなことならやらなきゃよかった、と思いそうになった時のために、また、今後自分が治ったかどうか比べられるように、術前の自覚症状を記録しておこうと思う。

最初の数日は、左膝が腫れて、寝ててもじんじん痛かった。
1週間くらいすると、腫れやじんじんする痛みはおさまってきた。
しかし、左足に体重をかけたときに、ぴきんっと痛みが走ったり、膝かっくんされたみたいに力が抜けたりする状態が続いた。また、膝をひねったりすると、軽い痛みがあった。ひねったり体重かけたりするのは、痛みはなくとも怖かったりした。
左足に体重をかけるのが怖いので、ちゃんと走るのは無理、ジャンプして左足で着地なんてのも無理。
これではシコを踏むこともできない。
階段を昇り降りしたら、必ず左足に痛みが来る。

雪道をあるいていてすべり、反射的に左足で踏ん張ってしまうことが何回かあったけれども、うっと声が出てしまった。痛みで数秒フリーズした。ひどいときは泣きそうな痛みだった。

全くスポーツどころではない。


という症状だったのですが、治るのでしょうか。