今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

シンガポールの企業の登記簿謄本(資格証明書)を入手する事


シンガポールでは,会社・法人の登記は,Accounting and Corporate Regulatory Authority (ACRA,会計企業規制庁)が管理しており,登記情報の閲覧や登記簿謄本の請求がオンラインで行える。

ACRA: http://www.acra.gov.sg/

登記情報は「bizFile」と呼ばれているようであり,ACRAのサイトの左側にある「E-Service」の「Online Transacrion bizFile」というところをクリックする。そうすると,http://www.bizfile.gov.sg/に進む。

ACRAのサイト

bizFileのサイト

bizFileのサイトは,Firefoxだとレイアウトが崩れてしまう。
Internet Explorerで見ようかと思ったところ,右側に,ieは8以下しか対応していないと書いてある。
windows7だとie8など使えない。ie10でやってみると,レイアウトはきれいになるが,何かうまくいかない。
ここはレイアウトを我慢してFirefoxで進むのがよさそう。
chromeとかsafariがどうかはわからない。

ここで,真ん中の上の「SEARCH」というところの検索フォームに,検索したい企業の名前を入れて,「SEARCH」というアイコンをクリックする。
試しに,2ちゃんねるの譲渡先として有名であり,最近閉鎖されたと噂の,「packet monster」を検索してみる。

「packet monster」を検索

そうすると,少し待つと,検索結果一覧が現れる。
「packet monster」では1社しか検索結果が出なかった。


「Packet Monster」での検索結果

検索結果の「Status」(状態)のところに,「Gazetted to be struck off」(登録抹消に向けて官報公告中)とある。
ここに,「Live」とあると通常どおり生きている会社で,他にも,「Struck off」「Cancelled」「Terminated」などといった会社の状態が出てくる。
ここで, 検索して,探している会社が見つかったら,「Registration No.」をクリックする。


そうすると,ショッピングサイトみたいな画面に移行する。
「Products」の中から欲しい情報を選んで「Add to Cart」をクリックする。




一番上の「Business Profile」が,会社の登記情報で,日本の民事法務協会で取れる登記情報と同じようなもの。オンラインでPDFで見ることができるが,認証文言はない。
5.50シンガポールドルとのことなので,450円くらいだろうか。

上から二番目の「Business Profile with Certificate of Production」が,登記簿謄本で,内容は「Business Profile」と同じだが,ACRAの担当官の認証文言が付く。認証があるので郵送で送られてくる。 日本の裁判所でも資格証明書として採用されているようである。
16.50シンガポールドルなので,1300円くらいか。

ここではとりあえず情報が分かればよいという前提で,「Business Profile」を選択し,カートに追加する。
そうすると, 左上のカートにアイテムが追加される。


これでもう会計に進むのであれば, Checkoutをクリックする。


SingPassを持っている人は左側,持っていない人は右側を選ぶ,という画面が出るが,普通は持っていないので,持っていない方をクリックする。


必要な情報を入力する。
IDナンバーとIDタイプを入力するところがあるが,パスポートナンバーを入力し,その他の情報も入力して「Confirm」をクリック。


内容を確認し,電話番号か メールアドレスを入力して「Confirm」をクリック。


クレジットカードで支払う場合は,上の二つ(アメックスなら一番上,VISAやMASTERなら上から二番目)を選ぶ。


 カード情報を入力して,「Submit」。


決済が終わって,「Transaction Detail」という画面が出たら,決済完了。
このとき表示される「Receipt No」はあとで使うので,保存しておく。
そして,再び, http://www.bizfile.gov.sg に戻り,今度は左下の「iShop@ACRA」をクリック。


左の「Quick Link」から「Check Status」をクリック。


すると,Receipt No.とかIDを入力する画面が出てくるので,Receipt No.に先ほど保存して置いたナンバーを入力し,Identification No.にはパスポートナンバーを入力する。


早すぎると,「The system is currently processing the transaction. Please try again later.」(まだ処理中だからあとでもう一度)と赤字で表示される。
しばらく待ってもう一度入力して検索すると,結果が出てくる。
「Hyperlink」という欄にリンクが出てくるので,クリックすると,PDFで登記情報がダウンロードor表示できる。


なお,登記情報でわかる情報は,登記番号,会社名,設立日,会社の種類,状態,活動内容(目的),発行株式吸数,役員の名前・住所・国籍・役職,株主の名前・住所・国籍,など。役員や株主の生年月日や性別は記載されていない。