読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

世の中にはいろいろな種類の胃腸薬があると知った事


先週半ばから,胃腸の調子が悪く,消化不良?膨満感?のような状態が続いている。
食欲も出ず,ものを食べても消化できないのではないかという不安がある。
お酒も,飲むと,消化不良と相まってうなされるので,せっかくの出張でも,酒も飲む気がしない。

こんなに胃腸の不調が何日も続くことは今までなかったので,若干不安。

そんなわけで,秋葉原のコクミンドラッグで,効きそうな薬を探してみる。

今まであまり胃腸の調子が悪くなったことがなかったので気にしていなかったけれども,よく考えると,TVCMを見ていても,漢方胃腸薬だの,ガスター10だの,キャベ2だの,太田胃散だの・・・と,たくさんの胃腸薬の広告がなされており,世の中には,市販の胃腸薬というものがけっこうあふれている。
ということは,胃腸に悩みを抱えている人も,世の中にはけっこうな数いたのだろう。


コクミンドラッグで見ても,TVCMでよく見るもののほかにも,酒の飲み過ぎの場合のための薬,とか,ストレスから来る胃痛のための薬などもある。

薬の効果の説明も,ガスター10とかは,胃酸の出過ぎを抑えるようなことが書いてある。
他方で,胃に膜を張って保護するのだ,という説明のものもある。
漢方の不思議な力で胃を元気にするのだというものも多い。

しかし,自分は,胃酸が出過ぎているとか胃の粘膜がダメージを受けているとかではなくて,むしろ消化する力が衰えているため,別に食べ過ぎているわけではないのに食べ過ぎたときのように気持ち悪くなっているような気がしたので,それの助けになりそうなことが書いてある第一三共胃腸薬にした。



そんでもって,少しだけ調子が良くなってきたので,ここで胃腸に効果的と思われるLG21とLB81の飲むヨーグルトをがぶ飲みして,ホテルで昼寝した。

これで明日以降も良くならなかったら,胃に穴が開いていると思うので,病院に行って「胃に穴が開いているんです!」と必死に訴えようと思う。