読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

新宿歌舞伎町で一人焼肉したいならの事

先日,うっかり,新宿歌舞伎町界隈に宿泊してしまった。




その結果,もし,うっかり新宿歌舞伎町界隈に一人で宿泊してしまった場合に,夜,一人で何を食べようかと考えるならば,一人焼肉デビューすることが可能であるということが分かった。




席がほぼカウンターなので,1人~2人に最適なようになっている。
1人焼肉している人もぼちぼちいて,あとは2人組の同伴みたいな人がいるくらいで,3人以上は奥の方のテーブル席。4人以上の連れの客はいない。
そのため,1人で入っても,居づらくない。

「にんにくカルビ」と「ねぎタン」とビールを注文した。

目の前に七輪が用意され,にんにくカルビ登場。
カルビに,すり下ろしたにんにくペーストがべっとりぬったくってある。
これを焼いて食べてみると,にんにくが,生の部分と,焼けた部分とがからみあって,香りも非常によくなって,さらにカルビのうまさが混ざり合って,馬鹿野郎!と言ってしまいたくなるくらい美味だった。

ねぎタンも,なるほどというタンの旨さと,たっぷりのねぎの味のコラボレーションで,まあまあ美味かった。

食べ終えたところで,ハイボールと,ホルモンを注文。
ホルモンも,普通に美味かった。





そんな感じで一人焼肉をして満足して,3000円くらい。
一人の食事にしては豪華だけれども,寿司を食らったわけでもないし,たまには良いじゃないかと思える金額。

これで,今後,一人で歌舞伎町に迷い込んでも大丈夫になった。