今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

僕のふるさと納税の事

昨年末,ヒマだったのではてなブックマークを見ていると,ふるさと納税が熱い旨のサイトにブックマークが殺到していたので見てしまった。

今、「ふるさと納税」が熱い!株主優待よりお得でノーリスクな税金の活用法
http://diamond.jp/articles/-/29225

何とふるさと納税をすると,お礼の品がもらえてウハウハらしい。

そんでもって,ふるさと納税について調べてみると,納税と言いつつも実は寄付であり,ただ,寄付金控除で所得税がある程度安くなり,さらに,特別に住民税も安くなるので,結果的に,自分がいずれ払う所得税や住民税の一部を,自分が選んだ特定の地方自治体に納税するのと同じ計算になるようである。
 
もちろん,控除には限度額があるので,自分の所得によっては,あまり多くふるさと納税してしまうと,所得税住民税の控除がフルに使えないこともあるらしい。

自分に当てはめて計算してみた。
合計15万円くらいまでであれば,フルに制度を活用できるらしい。
15万円ふるさと納税すると,所得税と住民税があわせて14万8000円減額になるはずの計算となった。

そんでもって,各地方自治体では,5000円~1万円程度ごとに一定のお礼がもらえるようである。
合計15万円もふるさと納税したら,山のように「お礼の品」がもらえるようではないか。

しかも,このふるさと納税は,Yahoo!公共料金で行えば,クレジットカードで払えるらしい。
楽天カードで15万円ふるさと納税したら,1500ポイント付いてしまう。

15万円も寄付したら,来年の税金が14万8000円減り,さらに,1500円分の楽天ポイントが付いてしまうから,実質負担が500円で,山のように「お礼の品」がもらえることになってしまうではないか!!


そう気付いた昨年末の自分は,1円入れたら2円出てくる自販機にひたすら1円玉を投入し続ける人間のように,ひたすらYahoo!公共料金で15万円分寄付し続けた。


地方自治金額お礼の品
北海道浦幌町5,000ジンギスカン
大阪府池田町10,000インスタントラーメン
神奈川県三浦市10,000まぐろ希少部位
鳥取県10,000米6kg+野菜
新潟県十日市市10,000日本酒
鳥取県倉吉市10,000米4kg
島根県安来市10,000米10kg
山形県尾花沢市10,000米5kg
山口県萩市10,000米4kg
山口県山口市10,000米5kg
滋賀県米原市10,000うどん・そば
静岡県10,000わさび
三重県玉城市10,000ハム・ソーセージ
長野県10,000信州オリジナル食材
北海道東川町10,000東川町みやげ
大阪府八尾市5,000八尾若ごぼう

そして,年が明け,神奈川県三浦市からまぐろ希少部位が届いた。


これから続々と届くはずの各地名産品&米。

自分の計算が間違っていないことを祈る。