読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

ニュースの事

地裁の受理票を偽造容疑 弁護士事務所職員を逮捕 仙台地検
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/crm11110223320034-n1.htm

 仙台地検は2日、破産手続きの申し立てを受理したことを示す仙台地裁民事部の偽の受付印で、申し立て受理票の写しを偽造したとして、有印公文書偽造、同行使の疑いで、仙台弁護士会の弁護士の事務所職員、柴田琢磨容疑者(54)=仙台市泉区=を逮捕した。
 柴田容疑者は「依頼者から早くしてと言われ、自分の判断でやった」と容疑を認めているという。

 仙台地検は2日、弁護士事務所などを家宅捜索した。





第10回企業倫理トップセミナー開催
「企業倫理の徹底と危機対応」久保利弁護士が講演

http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2011/1103/04.html

司法では最近、役員の責任追及が厳格化している。…弁護士の見解を文書で残すなど、自分の身は自分で守ることが必要だ。
危機管理の要諦としては、経営トップの「あってはならない」という言葉は、思考停止を生み、不祥事につながる。


たしかに最近よくある「あってはならない」。



とある民主主義の風景(ただしロシアの場合)
http://labaq.com/archives/51710282.html



現在は札幌がトップ―「龍が如く5(仮)」登場希望舞台都市アンケート途中結果発表
http://www.gamer.ne.jp/news/201111020020/



裁判員裁判:道内初から2年 交流を望む声も 経験者が意見交換 /北海道
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20111103ddlk01040279000c.html

 道内初の裁判員裁判から11月で2年を迎えるのを機に、札幌地裁が1日、裁判員経験者と法曹三者(裁判官、検察官、弁護士)による意見交換会を開いた。裁判員経験者は男性2人、女性6人が出席し「いい経験をした」などと話す一方、資料の分かりにくさや裁判所の配慮不足への批判も出た。経験者同士の横のつながりを求める声もあった。

 意見交換会は2回目で、4月以降の裁判に参加した裁判員経験者の中から希望者の一部が参加した。裁判官が司会を務め、約1時間半にわたり感想などを語り合った。

 検察側の立証については、強盗致傷事件を担当した女性が「プリントの色遣いがきれいだったが、細かくて何が重要か分からなかった」と指摘。麻薬特例法違反事件を審理した60代の主婦は「集中して聴くのがつらくて眠くなった」と打ち明けた。弁護側に対しては「冒頭陳述が同じことの繰り返しで、まどろっこしかった」などの不満も出た。

 また、判決後に裁判所のロビーで被告人の家族と鉢合わせした女性は「後をつけられるような気がして、嫌な思いをした」と裁判所に配慮を求めた。

 経験者は終了後に会見に応じ、昨年8月に全国組織「裁判員経験者ネットワーク」が発足したことについて、殺人事件を審理した男性は「裁判員はみんな印象深い人だったので(道内で)ネットワークがあれば賛同したい」と話した。50代の女性も「裁判員はお互い仲良くなったが、不謹慎な感じがして電話番号も交換していない。また集まる機会があればいい」と交流を望んだ。【金子淳】


ひと一人の刑罰をどうするか決めるのに,A3のたった1枚のプリントが色が綺麗だけど何が重要かわからないとか,集中して聴くのがつらくて眠かったとか,同じ事の繰り返しでまどろっこしいとか,一般国民はどれだけお客さん気分なんですか。裁判員同士で仲良くなったとか,また集まりたいとか,カルチャー教室ですか。



容疑者場所特定に携帯GPS
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111101/t10013650121000.html

警察庁は、携帯電話のGPS機能を利用して容疑者の居場所を特定する捜査手法を、2日から新たに導入することを決めました。
警察はこれまで、裁判所の令状を取ったうえで、携帯電話の電波が経由する基地局の情報を提供してもらって、容疑者の居場所の特定に利用してきました。しかし、この方法では数百メートル四方の範囲までしか特定できず、警察庁はより正確な位置が把握できるGPS機能を捜査に活用できるよう、総務省などに要望してきました。これを受けて総務省は、「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」を改正し、これまでなかったGPSの情報提供に関する項目を新たに設け、捜査機関が携帯電話会社からGPSの情報の提供を受けられるようになりました。ただし、捜査機関は裁判所の令状が必要で、位置を探索していることを相手側に知らせることが利用の条件となっています。警察庁は、捜査の動きを容疑者側に察知されることにはなるものの、振り込め詐欺の拠点の摘発などで一定の効果が期待できるとみており、この捜査手法を2日から順次、導入することにしています。


「位置を探索していることを相手側に知らせることが利用の条件」って,探索されるときは電話かメールでも来るんでしょうか。
それが来た瞬間,携帯電話の電源を切られた上で,飛行機に乗って逃走されてしまいそうですが。



弁護士事務所専門つぶやきサイト、弁護士ツイートドットコム開始
http://japan.cnet.com/release/30010163/

弁護士ツイートドットコムは、1ツイート200文字内、新着や人気、タグやカテゴリー、お気に入りやフォロー、プライベートメッセージなど弁護士専門のツイッター風サイトです。
登録は弁護士事務所限定、お気に入りやフォーローによりどなたでも登録可能、つぶやきが検索エンジンに引っ掛かりやすいのが特徴です。


たぶんはやらない。



広島弁護士会:弁護士を除名処分 管理預金を着服か /広島
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20111103ddlk34040554000c.html

 行方不明者の男性の財産管理人として管理していた預金を勝手に使ったなどとして、広島弁護士会は2日、所属する谷口玲爾弁護士(64)を除名の懲戒処分にしたと発表した。

 同会によると谷口元弁護士は05年11月、広島家裁から男性の財産管理人に選任され、06年1~12月の複数回、管理していた預金計約1967万円を無断で引き出して使った。昨年2月と3月には、別の口座で管理していた預金約594万円を無断で引き出した。594万円は口座に戻されたが、1967万円のうち約400万円は戻されず、何らかの使途に流用されたとみられる。





ロシア爆撃機が日本海に 小松基地F15緊急発進
http://www.hab.co.jp/headline/news0000008384.html

小松基地などによると、2日昼ごろと3日未明の2回、ロシアの爆撃機2機が日本海上空で確認されました。小松基地などのF15戦闘機が緊急発進し、ロシア機を監視しました。


爆撃機が来るとさすがに怖い。



ロシア、WTO加盟へ…グルジアとの交渉妥結
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111103-OYT1T00507.htm

ロシアとグルジアは2日、ジュネーブでロシアの世界貿易機関(WTO)加盟を巡る大詰めの交渉を行い、グルジアに続いてロシアがスイスの提示した仲介案を受諾した。
 これにより18年にわたり交渉が続いてきた「最後の大国」ロシアのWTO加盟は、早ければ12月の閣僚会議で承認されることになった。