読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

カレーラーメンの事

今日は朝から小樽に行き、すぐに苫小牧に向かい、そしてこれから札幌に帰ります。

苫小牧はひとつの生活圏として完成しているようで、苫小牧からほとんど出たことない、札幌とかよくわからない、という人もけっこういるようです。

北海道は札幌とそれ以外、フランスはパリとそれ以外、と考えていると、小樽とか苫小牧の人から反感を買いそうです。

そんな苫小牧の駅周辺で何かご当地ものを食べるとすると、「カレーラーメン」という選択肢があるようです。

味の大王egao店
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1001392/




何が特徴かというと、カレーうどんのようにカレー味の汁という感じではなく、もっとどろどろしていて、むしろカレーのルーそのものの中にラーメンの麺が入っているところです。

麺は若干残念でしたが、普通にカレーとラーメンを食べたときの満足感が同時に得られます。