今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

プーチンカの事

プーチン首相がスターリン否定 「全体主義国家は滅びる」
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080201000045.html

ロシアのプーチン首相は1日、全体主義的体制は「非効率で、そういう国は滅びる運命にある」と述べ、ソ連の独裁者スターリンが敷いた強権支配を「繰り返してはならない」と否定した。ロシア主要メディアが伝えた。

 首相は同日、政権支持の若者組織が集まるモスクワ北方トベリ州のキャンプ場を訪問。「ロシアには強権的手法が必要か」との参加者の質問に、スターリン時代には数百万人が強制収容所で死亡したと指摘した。

 その上で「もっと問題なのは、全体主義が自由と人間の創造的活動を圧殺し、経済も政治も非効率になることだ。ソ連で起きたのはそれだった」と述べた。

プーチン“親衛隊”美女達が洗車サービス 「大統領に復帰して」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110723/erp11072314230013-n1.htm
 モスクワ市内の路上で、楽しげにロシア車の洗車サービスに励む美女たち。彼女たちは、インターネット上のソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)で「プーチン首相、大好き」と表明し「プーチン親衛隊」を結成、大統領職への復帰を求めている。大統領選を来年3月に控えたロシアでは今、プーチンファンの美女たちが各地に出没、文字通り一肌脱いでお色気を振りまいている。(SANKEI EXPRESS)

 大統領選には双頭体制を組むドミトリー・メドベージェフ大統領(45)か、前大統領のウラジーミル・プーチン首相(58)のいずれかが出馬すると当の二人は公言しているが、どちらになるかはまだ決定(公表)していない。


外から見るとおそロシアの象徴のように思えるプーチンだけど、外から見るとそうであるということは、中の人から言えば非常に頼もしいのかも知れない。
もしプーチンみたいな人が日本にいたら、やっぱり頼もしく感じて首相待望されるんだろうか。
プーチンに戻るとしても、ソ連的なおそロシア的なところは良くなっていって欲しい。