読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

札幌市中央区が殊更夏暑い事

札幌覆う都市の熱 ヒートアイランド現象
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001107020006

 晴れた夏の日、札幌市で都市化による気温上昇(ヒートアイランド現象)が際立って表れ、中心部で昼も夜も2度以上高くなっていることが気象庁の解析で明らかになった。

札幌市の中心部では夏の晴れた日に昼で2度以上、夜で2・5度以上、高くなっていることが分かった。

 同気象台によると、札幌市ではこの100年で年平均気温が2・7度上昇。上昇幅は道内の他都市と比べて大きく、東京など道外の大都市に近い=表。地球温暖化に加え、ヒートアイランド現象が影響しているという。

どうりで夏暑いと思ったら、中央区にいるからでした。

100年で2.7度上昇したって言っても、もともと寒いから。
だから、温暖化して、むしろ過ごしやすくなっている。

日本全体とか地球全体とかの視点で温暖化がもたらす悪い影響を縷々述べるのが正しいようだけれども、でも、実際、札幌は、温暖化で、過ごしやすく、暮らしやすくなっている。

夏は熱帯地方より暑苦しい関東で節電なんかしてないで、みんな北海道に来ればいいのに。