今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

被災者生活再建支援法に基づく支援金と賃貸借家の事

被災者生活再建支援法に基づく支援金は、次の1と2の合計額がもらえるそうです。

1.住んでいた住宅がどうなったか?
 a. 全壊、解体、長期避難 : 100万円
 b. 大規模半壊 : 50万円

※それまで住んでいた家が賃貸の借家の場合でも、支給される。
条文には、「その居住する住宅が全壊…」とあり、所有する住宅、とは書いていないから、居住していたのであればよい。

2.次の住居をどうするか?
 c. 建設、購入する : 200万円
 d. 補修して住む : 100万円
 e. 民間賃貸住宅を借りる 50万円

住んでいた家が壊れたので解体し、次の家を購入する場合、a+cで合計300万円。