今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

「道は開ける」之事

デール・カーネギーの「道は開ける」という有名な本があるが、タイトルから受けていた印象と内容はかなり違う。

道は開ける 新装版
道は開ける 新装版
posted with amazlet at 13.07.04
デール カーネギー Dale Carnegie 香山 晶
創元社
売り上げランキング: 559



この本の中でも、次の悩みから脱する方法論のところは面白い。

1.起こりうる最悪の事態は何か、考える。
2.最悪の事態を受け入れる覚悟をする。
3.その上で、状況を少しでも改善するために出来ることが何かを考えて、実行する。

の3ステップでおkである。

こういう本は、読んで頭で理解しただけでは役に立たないことが多い。
一度でいいから信じて実践してみるに限る。

個人的にも適用しなければならないことが色々あるけれども、
福島県の原発についても適用できそう。
その場合、最悪の事態は何かを知るにはこれが良いかも知れない。

福島原発事故 京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏電話インタビュー
http://www.videonews.com/interviews/001999/001761.php