読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

情報収集、諜報、あるいは美人スパイの事

日本にも「対中国・北朝鮮諜報機関」計画 ウィキリークスの公開文書で判明
http://www.j-cast.com/2011/02/22088709.html?p=all

 情報収集能力の弱さが指摘される日本政府だが、内閣情報調査室(内調)の中に北朝鮮や中国をターゲットにした諜報機関を立ちあげる計画があることが、「ウィキリークス」が公開した米国の外交文書で明らかになった。米CIAや英MI6といった機関をモデルにしているという。さらに、外交文書では「金正日総書記の性格についての最高の情報源は、元寿司職人」とも暴露。

 第二次大戦が終わるまでは、陸海軍の情報機関や憲兵隊などによる日本の諜報網が東南アジア、東アジア全域に張り巡らされていた。ところが、両紙によると、戦後日本の歴代政権は、外交問題になることを恐れて、外国を対象とした諜報機関を立ちあげることには及び腰だった。

 柳俊夫公安調査庁長官(当時)は、日本の諜報活動の最も緊急な課題は「中国と北朝鮮、テロ攻撃を防ぐための情報収集」だとフォート氏に明かしたという。これに対してフォート氏は、日本政府の高官に対して、日本の商社が世界中に張りめぐらせたネットワークの「活用されていない資産」を利用するように促したという。



違法な情報収集を別とすれば、情報収集に及び腰になる理由など何も無いのに、なぜ始めないのか。いざテロなどが起きたら超法規的にヒステリックに対応するくせに。


【噴水台】情けないスパイ
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=137664&servcode;=100§code;=120


あなたの携帯電話がスパイに変わる 通話もメールもすべて筒抜け
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110221/218532/


【小沢氏弁明全文(上)】「検審の起訴議決自体に手続き違反ある」(22日午前)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110222/stt11022213200010-n1.htm


【小沢氏弁明全文(下)】「なぜ私だけが処分を受けるのか」(22日午前)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110222/stt11022213230011-n1.htm


相続人が先に死亡なら、遺言は無効…最高裁判決
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110222-OYT1T00500.htm


北方領土進出の韓国企業確認できず 韓国政府、日本側に
http://www.asahi.com/international/update/0221/TKY201102210458.html