今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

ゴールドラッシュの事

北海道弟子屈で多量の金とレアメタル ゴールドラッシュへの夢膨らむ
http://www.j-cast.com/2011/01/29086769.html?p=all

北海道の国有林で金やレアメタルを含む岩石が見つかり、話題になっている。世界的に見ても高い金含有量があるともいわれ、地元では「ゴールドラッシュ」への期待が高まっている。

 



北海道の輸出入、ともに2桁増 10年貿易、機械が輸出けん引
http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819491E0E5E2E2908DE0E5E2E3E0E2E3E39EE6E3E2E2E2;p=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E2E3E0;o=F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2F2



コンニャクロシアに売り込み:群馬
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20110128-OYT8T01109.htm

食物繊維が豊富で低カロリーのコンニャクは、ダイエット食としてロシアの富裕層などに好まれているという。

 



北方領土の「自由貿易圏」 露、第三国誘致も 実行支配を既成事実化
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110128/erp11012800480001-n1.htm

 ロシア地域発展省のトラブニコフ次官は27日、内外の一部メディアと会見し、メドベージェフ大統領が日本の北方領土に創設することを提唱した「統一経済圏」や「自由貿易圏」の構想について、「詳細を語るのは時期尚早だが、第三国を何らかの事業に誘致することに障害はない」と述べた。ロシアが北方四島の開発に外国企業を巻き込み、実効支配の既成事実化を推し進める可能性が出てきた。
 トラブニコフ次官はこの中で「こうした構想の実現には日本や関心を持ちうる他国の要望を踏まえることが不可欠。現時点で詳細は不明だ」と指摘。他方で「南クリール(日本の北方四島)の経済を発展させるために多くのことをする必要がある。日本が政治的立場から協力に消極的なのであれば、他国の参加があり得る」と述べた。