今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

今年一年の総括の

やらずに後悔するよりやって後悔すべしとの原則に則って色々やってきたように思う。その分、後悔も多かった気もするし、足りなかったことも多かったが、前向きな事態に繋がることを祈るばかり。
実家に帰省しても、親の老いを感じるばかり。
自分が親の年になるまであと何年あるか。それまでに何ができるか。我々の時間は限られている、他人の人生を生きるな、とのジョブスの言葉を胸に、2011年は突っ走ります(体重を落とした上で。)。