今世紀百物語

生きているのか死んでいるのか

手帳を買ったこと

今日、手帳を買いました。

自分は引越し単身パックに収まらない荷物は持たない主義で、ミニマリストな方だと思うけれども、未だに捨てられないものもあって、その代表格が過去の手帳なんですが、過去といっても中3か高1くらいからの大分昔のもので、それ以来、毎年年末に、次の年の手帳を買っていたんです。いつも、見開きの左側に一週間の記載があって、右側はフリー記入できるやつを買ってたんです。

もちろん学生に大した予定なんかないので、何か月も記入がないページが続いたりしていて、たまに、模試だとか、バイトの面接だとかの予定が記入されていただけで、大したことは何も書いてないんだけれども、それでも毎年買っていたわけです。

けれども、いざ本格的に働き始めると、仕事の予定はグループウェアを使ってPCとかスマホとかで管理するようになりまして、その内容をいちいち手帳に書き写すなんてことするわけもないので、手帳の必要性を感じず、いつのまにか手帳を買わなくなってしまったんです。

そうしてここ10年ほど手帳を買わずに過ごしてきたんだけれども、断捨離作業をしているときに、ふと過去の手帳を見てみると、こんな記載があったんです。

お金がない。バイトでもしようか。

ここ最近、髙坂勝氏の本とか、ひろゆき氏の本とか、家入氏の本とか読んだ影響もあって、人にはどれくらいお金が必要なのか(必要じゃないのか)と悩んでいたところだったので、月5万円くらいで生活していた当時の自分を思い出し、いやいや、なんかお金が必要かどうかとかいってますけど、そもそも自分もともとそんなふうに月数万円で暮らしてたじゃないですか、と思い直しました。

また、こんな記載もあったんです。

短期バイトの登録の面接に行ったら、「話ちゃんと聞いてました?」と言われた。何だこいつ。

全く覚えていない。本当にこれが自分のことかと不安になるくらい、記憶の断片すら思い浮かばない。
だけれども、よく考えてみると、たしかに、この時期、働き始める前の暇な時期で、東南アジア旅行に行く費用をどう手に入れるか悩んでいた時期なので、稼ぐためにバイトでもしようかと考えていた可能性はあり、そう書いてあるんだからそういうことがあったんでしょう。

そう考えていると、そのときの出来事そのものは全く思い出せないんだけれども、そのときのモヤモヤとした気持ちだけがなんとなく蘇ってきた気がするわけです。

きっと、短期バイトの登録の面接で「話ちゃんと聞いてました?」なんて言われたら、「はぁ?短期バイトの登録の面接で何を圧迫面接みたいなことしちゃってるんだコイツは?」と思ったに違いないわけです。なんかそう思ったときのモヤモヤした気持ちだけが蘇ってきたような気がしたのです。
また、今それを振り返って考えると、短期バイトの登録の面接で「話ちゃんと聞いてました?」とか言っちゃうオッサンの悲哀とか、そういう短期バイト的な単純労働の人材需要に関する当時の東京と札幌の違いとか、当時はあまり考えなかったことも考えてしまい、しみじみしてしまうところもあるわけです。

そんなふうに楽しんでいると、ここ10年近く、手帳を持ってなかったことを何か後悔し始めたんですよ。1か月に2行しか書いてないような手帳でも、ここまでこんなふうに記憶や気持ちを蘇らせることができるのかと。手帳を持たなかったこの数年間は、逆に、こういうふうに振り返ることがもう二度とできないのではないかと。

そんなわけで、早速、手帳の今日の欄に「手帳を買った」と書こうと思います。

 

γ-GTPが3週間で190も下がった事

昨年の12月12日に健康診断を受けたんですが、若干の脂肪肝があるということで、医師から、少し痩せなさいと言われました。
そのため、同日から、週に数回トレッドミルで走るようにしました。
ただ、忘年会シーズンだったので、飲み会的なものは頻繁にあり、喜んで参加していました。

その10日後の12月22日、健康診断の結果が届きました。

「再検査」と書かれていました。

検査結果の数値は以下のとおりで、特にγ-GTPの数値が高く、肝機能障害が疑われるとのことでした。
また、中性脂肪も高いとのことでした。

GOT:26(正常範囲10~40)
GPT:56*(正常範囲5~45)
γ-GTP:244*(正常範囲79以下)
中性脂肪:276*(正常範囲50~149) 

健康診断後も忘年会で飲みまくっていたので、今はもっと高いかも知れない。

心当たりはありました。ここ1~2年、外でも飲むし、家でも飲むので、休肝日はほとんどありませんでした。もともとは家では飲まない主義だったのですが、スコッチウイスキーを飲むようになってから家でも飲むようになり、3~4日で1本開けていました。

健康診断の結果にショックを受けてネットでいろいろ検索してみると、肝臓は沈黙の臓器と言われるように、酷使してもなかなか症状は出ないらしい。しかし、一線を越えてしまって症状が出るところまで行ってしまうと、もうルビコンを渡ってしまっているということで、二度と回復することはないそうです。

酒とタバコのどちらを取るか考えた結果タバコを辞めたのが6年前。
酒を辞めることなど考えられない。
酒を飲み続けるためにも、一線を越えないように肝臓を休み休み使って長持ちさせるしかない。

さらにネットで検索すると、γ-GTPが高い場合、病院に行くとまずは禁酒させられると出てきました。禁酒して数値が下がれば酒の飲み過ぎだったということだし、下がらなければ、酒以外が原因か、あるいはもう一線を越えてしまったか、ということになるので、それを見極めるためにまずは禁酒させられると。

どうせ受診したら禁酒させられるので、しばらく禁酒してから再検査を受けることにしました。これで再検査しても下がってなければヤバいということだ。結論が早く分かる。

 

そうして、12月22日から禁酒を始めました。

飲み会でも酒を飲まないと、「酒を飲まなければ興ざめ」みたいな反応をされる。「気を使うのが面倒だから飲め」と言う人もいる。

酒を飲めない人の気持ちがよくわかりました。

 

そうして、3週間が経過し、1月13日に再度、血液検査をしました。
その結果は驚くべきものでした。

GOT:26 → 17(正常範囲10~40)
GPT 56* → 21(正常範囲5~45)
γ-GTP 244* → 54(正常範囲79以下)
中性脂肪 276* → 74(正常範囲50~149)

 

人体の不思議を目の当たりにしました。

そして反省しました。

今後は、1.家では飲まない、2.飲酒は週3日まで、という主義で行こうと思います。

 

2017年大予想の事

今年もまたあと数時間で終わります。

皆様ありがとうございました。

来年の生きる方向性を定めるために、来年の大予想をしたいと思います。

 

政治:何もない

方向性は変わらないので、このままの感じで行くんじゃないでしょうか。多くの人が基本的に方向性はいいと思ってるのでこうなるのでしょう。決まった選挙もないし、解散もしないんじゃないでしょうか。

民進党蓮舫がコワいイメージなのでどうにもなりません。蓮舫がどうしてもコワくて親しみがわかず信頼もできないのは、彼女がこれまでそういう生き方をしてきたからなのでしょうからやむを得ません。

憲法改正は来年中に発議までは行けないでしょう。必要性もそれほど高くないし、優先順位はそんなに上ではないはず。

カジノ法案は通りましたが、パチンコ問題はむしろ後退したので、盛り上がりに欠けます。

 

経済:株安円高だけど大丈夫

株価は下がり、円高になるに違いありません。

上がったものは下がり、下がったものは上がるのが世の常です。不動産もこれ以上は上がらないだろうし。

しかし、まだショックは来ないでしょう。まだ早いから。来ないと信じます。万が一ショック来たら全力買いします。

 

社会:未来の方向性が見えてくる

世の中、人口減少パニックがおさまってきたような気がします。

ここ数年、世の中は、「人口減少する!もう成長できない!もう移民1000万人受け入れるしかない!もうダメだ〜!」と嘆いてばかりいましたが、だんだん冷静になってきて、「なるようになる」ということを受け入れ、「それならそれでできることがある」と思いはじめた感じです。

消費者が足りないなら外国人観光客をどんどん受け入れればいい。田舎が過疎になるなら田舎から都会に引っ越して集まって住めばいい。田舎の鉄道が廃止になったら自動運転バスにすればいいし、人が足りないならコンビニも無人にすればいいし、となると、どんどん便利になって行く。人がいなくても仕事もどんどん減るので問題ない。仕事がない人は遊んで暮らせるようになり、遊びを考えるのが仕事になるはず。

2017年中に急に変わることはないとしても、今年、自動運転バスや無人コンビニなどのニュースが出てきたのと同じような感じで、日々、少しずつ、将来の姿がどんどん見えてくるはず。

 

コンサドーレ:J1残留

1年ですぐ落下してくるのがこれまでのコンサドーレでしたが、今回も同じようなことになるなら救いようがない。

 

国際:日本とロシア

トランプ大統領が誕生して、対中強硬、対ロ親和、対日干渉緩和、その他大きな干渉なし、という感じになりそうなので、中国が対米関係で忙しくなるのに対し、日本とロシアは自由度が増えそう。シリア問題はロシアがどういうビジョンを持って動くのかによって変わるし、太平洋アジアの雰囲気も日本がどういうビジョンを持って動くのかによって変わりそう。

 

英語:toefl100超える

必ず。

 

マラソン:洞爺湖マラソン完走

今年こそ。

 

生活:健康と生計

今年の健康診断でγGTPの数値が悪かったのでしばらく禁酒しています。酒をやめるわけではありませんが、健康第一で行きたいと思います。

また、去年と同じく、仕事を辞めても行きていけるようにしたいです。そのヒントは収入ではなく自給自足にあるのではないかと思っています。

加えて、後悔のないよう、やらずに後悔するよりやって後悔してやる、というか、やって後悔などしない、という感じで、なんでもどんどんやってみたいと思います。

 

それではみなさん良いお年を。

 

2016年大予想を振り返って反省すること

今年もあと1日と数時間で終わります。

お世話になった皆様、ご迷惑をお掛けした皆様に改めてお礼を申し上げます。

個人的には迷いながらも進むべき方向性を見いだし切れなかった1年でした。

年を越す前に反省会をする必要があります。

century.hatenablog.com

政治:安倍政権がまだまだ続き,ついに憲法改正議論が始まる

当たりました。

7月の参院選改憲勢力がついに3分の2を超えました。

これで改正しなかったらいつ改正するんだという感じになっていますが、誰がいつ動き出すんでしょうか。

経済:株は上がらず,為替も動かない

日経平均株価でみると、2015年大納会終値は19,033.71円、2016年大納会終値は19114.37円で、ほぼ同じでした。年の途中はトランプ大統領誕生までずっと下がってましたので、最後の最後だけ帳尻合わせた感じになりました。

ドル円も120円くらいだったのが今117円くらいです。途中で100円近くまで円高になったこともありましたが、トランプ大統領誕生でここまで戻りました。

年初と年末だけを比べると結果的には大きな変動はありませんが、当たったといえるのかどうかよく分かりません。

社会:訪日外国人数は微増

去年は1973万人だったそうですが、今年は11月の時点ですでに2200万人ちかくになっているそうで、予想よりも増加が続いていました。東南アジアの増加率が高いんだけれども、それ以外の国もそれぞれ同じように増加しているみたいで、すごいですね。

コンサドーレ:ついにJ1昇格

当たりました。

これで札幌ドームでJ1の試合を見ることができます。

中国:PM2.5問題は改善しない

よく調べてないけど改善してないはず。

英語:Toefl100点を超える

外れました。ふがいない。

マラソン:洞爺湖マラソン完走

外れました。ふがいない。

その他:仕事やめても生活できるようにする

外れたような、当たったような。

仕事やめても問題ないくらいの収入を得られるということはなく、そういう意味では外れましたが、そもそも考え方が間違っていたということに気づき、それに気づくと、仕事をやめても生活できることにも気づきました。その意味では当たりました。

 

今年中に、来年の大予想&大目標をまとめたいと思います。

モツの朝立ちの事

南3条西4丁目のウィンズのある中通りに「モツの朝立ち」という店があり、今年の2月ころに1人でフラっと入ったのですが、これが大変美味しい。

モツの朝立ち

食べログモツの朝立ち

2月に入れたときはちょうどカウンター席が空いていて、普通に入れたんだけれど、その後、もう一度行ってみようと思って店の前を通るといつも満席で入れない。18時ころに店の前を通ると、なんと開店待ちで並んでいる。2月に入れたのはたまたまラッキーだったみたいだ。あとで調べてみたらグルマンズいとうの系列店とのことで、人気があるらしい。

https://www.instagram.com/p/BCWTJDRxW51/

 

一番美味しかったのが、ふぐもどき。

https://www.instagram.com/p/BCWTsDoxW6x/

これはミノを薄切りにして、フグ刺しみたいな感じで食べるやつなんだけれども、食べてみると、コリコリとした食感がまさにフグ刺しみたいな感じで、抜群に美味しかった。これが忘れられなくて、もう一度食べたくて、何度か店の前を通ってみたけれども、その後一度も入れていない。

 

モツの朝立ちにはガツ刺しもあり、これもまた美味しい。

https://www.instagram.com/p/BCWTg2rRW6e/

 

そして、こういう安っい店には欠かせないモツ煮込みもちゃんとある。

https://www.instagram.com/p/BCWTZ7HRW6V/

しかし何故か辛くしてある。あるべきモツ煮込みはこういうのではない。

 

他にも、ハツ刺し、牛ハツの薬味あえ、はちのすの和え物、鶏レバ梅煮など、内臓系のそそられるメニューがいくつかある。

普通に串焼きもあり、また、なぜか中華料理もあるが、あまりそそられない。内臓系のつまみと酒で十分。

 

そのほか、まむしドリンクとかもあり、「朝勃ち応援します!」とか書かれている。

また、鼻がそびえたつ天狗の顔が壁に飾られている。

店の名前も下ネタでメニューも内装も下ネタなのが何故か分からないけれども、店名が下ネタでキャッチーなのが人気の要因のひとつだと思うので、これはこれで受け入れた上で店を訪問し、悪のりしてどん引きするような下ネタを言って自己嫌悪に陥り酔っ払って忘れるのが正しい楽しみ方であるに違いない。